関東学院小学校 同窓会 たんぽぽの会

TOP > ご挨拶

会長挨拶

関東学院小学校同窓会「たんぽぽの会」会長を務めさせていただくことになりました20回生の星 淳一と申します。在学時代は水船校長先生・石川教頭先生の時代で、友井先生・清水先生・若松先生を始め多くの先生方に愛情深く育てていただいたこと、木造校舎で遊び学んだことなど、昨日のことのように懐かしく思い出しております。

その後、子供が関東学院にお世話になり、小学校「父母の会(現オリブの会)」会長・中学校高等学校「香柏会」会長を務めさせていただきました。同時に「たんぽぽの会」の役員を微力ながらお手伝いする中で、関東学院に対する愛情が深まり、「人になれ奉仕せよ」を自然に理解し行動できるようになってきたように思います。

「たんぽぽの会」の会長として私に出来ることは、会員の皆様に、関東学院小学校での日々を懐かしく思い出していただき、同窓生の交流を深め、今の関東学院小学校を見守っていただくことだと思っております。小学校では新校舎が建ち、グラウンドは人工芝になりましたが、岡崎校長先生・辻教頭先生を始め多くの先生方が、当時と同じように愛情深く生徒を育てていらっしゃいます。たんぽぽの会会員の皆様にも、クリスマス礼拝・オリブ祭等を通じて、今の小学校に触れ合っていただきたいと考えております。広報誌・ホームページ等で随時情報発信いたしますので、その際はぜひご参加いただければと思います。

会長就任に当たり、多くの方に声をかけさせていただいたところ、若手から中堅まで20名以上の同窓生に手伝っていただけることになりました。幼い頃に学んだ校訓はいつまでも心の中に生きていることを実感し、皆様のお気持ちに感謝しております。会長一人でできることには限界があります。役員の力をお借りし、会員全員が一つになれるよう「たんぽぽの会」を進めてまいりたいと思います。今後とも益々のご協力をよろしくお願い申し上げます。

会長 星 淳一 (20回生)

hoshi2015

校長挨拶

たんぽぽの会のみなさん、こんにちは。いつも母校を覚え、支えてくださり、ありがとうございます。
2012年に創立60周年をむかえ、「夢を育む学校」をテーマに新たな歩みをはじめた関東学院小学校はきょうも元気いっぱいです。
待望の新校舎が2014年8月に完成しました。これまで教員室や集会室のあった管理棟がとりこわされ、新たに地上5階建ての校舎ができました。礼拝堂やパ ソコンルーム、ランチルームなどが設備され、既存の教室棟とつながって学習・生活の幅が大きく広がりました。最新のICT設備も備えた小学校を、総会・懇 親会、オリブ祭、クリスマス会などの機会にどうぞご覧になってください。ご来校、お待ちしています。(2015年9月には運動場が人工芝になりました)
なお、新しい礼拝堂にパイプオルガンを設置するための募金をつのっています。そんな学校のようすをお伝えするホームページを2014年4月にリニューアルしました。毎週更新している記事をどうぞおたのしみに。行事のご案内・お誘いもこちらに掲載しています。
2015年3月16日、第59回卒業式において“みどり”の子どもたち72人が思い出の学び舎を巣立ちました。総勢3900人になった卒業生のみなさんのお力添えを、今年度もどうぞよろしくお願いします。

校長 岡崎 一実

okazaki
TOPへ